MENU

終末のワルキューレの電子書籍が全巻安いのはどこ?安く読むおすすめの方法を徹底解説!

終末のワルキューレのもっとも安い電子書籍を解説
この記事のまとめ

終末のワルキューレは全巻電子書籍が安い!安く読む方法とおすすめサービスを徹底解説!

年間200冊以上のマンガを読む筆者が、実際にすべての電子書籍サービスを利用し、全巻激安サービスを紹介。

賢くもっとも安い方法でマンガを楽しめるのはどれ?」を徹底追及していきます!

結論からいうと、終末のワルキューレを最安値で購入するには電子書籍がおすすめです。

電子書籍サービスごとのクーポンやセールを活用することで、紙コミックスのマンガよりかなりお得に楽しめますよ。

この記事では、終末のワルキューレ全巻買うのにおすすめの電子書籍サービスを詳しく紹介します。

いーぶっかー

終末のワルキューレをお得に読みたい方は、いくつかのサービスをうまく組み合わせて限定クーポンを使い切るのも1つの手です!

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%還元
20万冊以上
目次
いーぶっかー
電子書籍でかしこく安く読める「いーぶっかー」
年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読める「いーぶっかー」を増やすべくサイトを運営中。

終末ワルキューレは全巻電子書籍が安い!安く読む方法&お得なサービス

終末ワルキューレを全巻読むのにおすすめの電子書籍サービスは、次の3つです。

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%オフ(半額)
20万冊以上

1位:Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp/

Amebaマンガの魅力とは…
  • 新規会員登録限定で初回100冊まで、40%オフクーポンがもらえる
  • ボーナスコインが付与される月額プランがある
  • 無料マンガは4,000冊以上のラインナップ
  • 東証一部上場企業が運営していて安心安全

Amebaマンガの注目ポイントは、無料会員登録で初回100冊まで40%オフクーポンがもらえる点です。

終末ワルキューレは2022年6月上旬現在、14巻発売されているので問題なくクーポンが使用できますね

1〜64巻購入で、紙コミックス版で購入した場合と40%オフクーポンを使用した場合との金額を比較しました。

紙コミックス9,064円(税込)
Amebaマンガ
40%OFF適用
4,872円(税込)
お得な金額(差額)4,192円(税込)
紙コミックス価格は、漫画全巻ドットコム参照
いーぶっかー

紙コミックスのほぼ半額で読めるのはかなりお得!

このクーポンは配布終了時期未定のため、早めにゲットしておいたほうがよいです。

マンガを購入する際は、Amebaマンガ内でのみ利用できる通貨「マンガコイン」の月額プランを利用するのがおすすめ

初月特典で、最大50%分のボーナスコインが獲得できます。

プランごとの特典をまとめました。

スクロールできます
プラン月額(税込)基本コイン初月特典継続特典
Ameba
マンガ300
330円300+0+0
Ameba
マンガ500
550円500+80+50
Ameba
マンガ1000
1,100円1,000+200+150
Ameba
マンガ2000
2,200円2,000+520+450
Ameba
マンガ3000
3,300円3,000+860+700
Ameba
マンガ5000
5,500円5,000+1,500+1,200
Ameba
マンガ8000
8,800円8,000+2,400+1,920
Ameba
マンガ10000
11,000円10,000+4,000+2,500
Ameba
マンガ20000
22,000円20,000+10,000+6,000
Ameba
マンガ30000
33,000円30,000+15,000+10,000
Amebaマンガ公式サイトより

終末ワルキューレ全巻を「Amebaマンガ5000」プランで支払うと、1,500円相当のコインが貰えます。

この月額プランは、いつ解約してもOK!

初月特典を貰って解約するもよし、続けて継続特典を貰うもよし。

いーぶっかー

ちなみに、Amebaマンガ5000プランを継続すると1,200円相当のコインが追加で付与されます!

東証一部上場企業が運営するAmebaマンガ。安心安全でなおかつ、お得さを追及する方におすすめのサービスです。

\今なら100冊40%オフクーポンがもらえる!/

※激安クーポン発行は予告なく終了します

2位:ebookjapan

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

公式サイト:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

ebookjapanの魅力とは…
  • 初回ログインで50%オフクーポン×6枚もらえる
  • 毎週曜日ごとにキャンペーンがある
  • 品揃えは業界トップクラスの85万冊以上

eBookJapanでは、Yahoo!JAPANのIDで初回ログインすると50%オフクーポンがなんと6枚も貰えます。

50%クーポンを使ってストア内で買い物すると、半額(最大500円分)で購入できるという内容。

初回ログインから6か月以内の有効期限があり、その期限内であれば6回まで使用できます。

クーポンを使用すると紙コミックス版の半額以下の価格で購入できるので、かなりお得です。

いーぶっかー

浮いたお金で他に気になるマンガも購入できますね!

ebookjapanには、他にもセールやクーポンが盛りだくさん!

毎週曜日ごとのキャンペーンが特徴的です。

曜日ごとのキャンペーンをまとめました。

スクロールできます
曜日キャンペーン名内容
火・木「まとめ買い」が
お得キャンペーン
6,000円以上購入で使える
1,500円オフクーポン付与
第一巻が
お得キャンペーン
対象作品の第1巻が
50%オフで購入できる
誰でも金曜日は
お得キャンペーン
キャンペーンエントリーで
購入金額の10%相当のPayPayポイント付与
土日・祝週末クーポン15%割引クーポン付与
2022年6月現在の情報です。

さらに、Yahoo!プレミアム会員、PayPay、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーを対象としたお得なキャンペーンや高額なポイント還元もあります。

上記会員の方へ特におすすめのサービスです。

\YahooIDログインで半額クーポン×6枚!/

※YahooIDを持ってなくても登録は3分で終わります。

3位:まんが王国

公式サイト:https://comic.k-manga.jp/

まんが王国の魅力とは…
  • ポイント購入・使用で最大50%還元
  • キャンペーン時はポイント購入・使用で最大80%還元
  • お得なキャンペーンクーポンが盛りだくさん

まんが王国では、ストア内でのポイント購入で最大30%、使用すると最大20%、合わせて最大50%分のポイント還元、つまり半額でマンガを読めます。

ポイント購入金額・使用ポイントごとの還元ポイント数をまとめました。

スクロールできます
ポイント購入金額
(税込)
還元率還元ポイント
2,200円2.5%50pt
3,300円5%150pt
5,500円8%400pt
11,000円15%1500pt
22,000円20%4000pt
33,000円30%9000pt
スクロールできます
使用ポイント還元ポイント累計還元ポイント
6000pt500pt500pt
12000pt1000pt1500pt
20000pt2500pt4000pt
30000pt2000pt6000pt

まんが王国において終末ワルキューレ全14巻は7,560ポイント(7,560円相当)で購入できます。

全巻まとめ買いすると、5,500ポイント以上を購入・使用しているためトータルで950ポイント(ポイント購入時の450pt+ポイント使用時の500pt)が付与され、約950円オフに。

また時期によっては、80%ポイント還元キャンペーンを実施しているため、他の電子書籍サービスに比べて激安の時期も。

この他にもお得なキャンペーンやクーポン付与が頻繁に行われています。

いーぶっかー

実施時期は未定のため、サイトを頻繁にチェックしておいたほうがよさそうです!

終末ワルキューレの他にも、無料で読めるマンガや名作から、話題の作品まで品揃えが豊富。

お得にたくさんのマンガを読みたい人にうってつけのサービスです。

\最大80%のポイント還元キャンペーンも!/

※試し読みページ数が多いのも魅力!

終末ワルキューレの基本情報

スクロールできます
作品名終末のワルキューレ
出版社コアミックス
作者梅村真也
発表期間2017年11月25日 –
テレビアニメ第1期:2021年10月2日 – 12月18日
公式サイトhttps://ragnarok-official.com/

終末ワルキューレを実際に読んだ人の感想と見どころ

ここからは、実際に終末ワルキューレを読んだ人の感想をまとめていきます。

「読む前に実際に読んだ人の率直な意見を聞きたい…!」という方はぜひ参考にされてください。

20代男性

一向に進歩しない人類を神々が見限った結果、人類を処分しようとして色々ごたついた後13番勝負で人類が勝ち越したら処分しないでやろうというお話。神対人の時点で勝負は見えているので人側はブリュンヒルデが武器に変身して神にも攻撃が通るようになっている。ようはタイマン勝負な訳だが一戦目から『トールVS呂布』という超メジャー処が揃っているので掴みはバッチリ!そのまま引き込まれて最新刊まで勢いそのまま読んでいける。全体通して必ずしも人側が正義ではなく神側が悪ではない。殺人鬼が人側の代表になったり半神半人でヒーローなヘラクレスが神側の代表になったりと人側だけに感情移入せずあくまで対戦カードの行く末を見守る観客目線で読み進めていくことになると思う。個人的に好きなキャラクターは第二戦人間代表のアダムである。なんといっても最初の人間で全人類の父(パパ)であるから観客席の人類と一緒に読みながら応援していたし、相手が違えば絶対勝てたじゃんと大いに悔しがった。第三戦まではアニメ化もされていて第二戦はやっぱりアニメ版もいい出来でちょっと涙が出るくらいに熱い戦いだった。ただしく一家の大黒柱としての父親像というか、いざとなったらステゴロ(素手)で家族を守る点は私がイメージするカッコイイ父親という感じがして大変よかった。他の対戦カードは力士の雷電が人類代表で興奮したり、お釈迦さまのステゴロに吃驚したりと一巻一巻楽しく拝読させていただいた。きっと好きな対戦回が見つかる筈なので殴り合いや男どおしの熱い闘いが好きな人にオススメしたい作品です。

他の人の感想を閉じる
30代女性

この漫画の見どころは、「神VS人類」という現実にはありえないタイマン対決にあると思います。
人類はこれから1000年の存続をかけてチート級の力をもつ神々とケンカをするわけですが、人類代表としてリストに上がる人間たちもまたチート級に強く互角の戦いを見せてくれます。神様と試合をするなんて・・と想像もつかない展開にもう最初からワクワクです。また登場する神様や人間たちは神話に登場していたり昔に実在していた人物なので、戦いの中で明かされる各々のエピソードや心情、周りにいた人物との関係性も本当にそうだったのかなと思うととても興味深いですし、今まで歴史や神話にはあまり興味を持たなかった人でも面白く読めるのではないかと思います。

私が1番見どころかなと思うのは佐々木小次郎とポセイドンの戦いです。
神様の中でも圧倒的な力を持ち神たちにも恐れられているポセイドンと、子供の頃から戦いには負け続けていた佐々木小次郎のタイマンは結果人類側が勝利するのですが、負けてもどうやったら負けた相手に勝てるのかと考え続け、そのための鍛錬を続け、ついには神様にも勝った佐々木小次郎の向上心、忍耐力、執念に、ついに神に勝った!!と感動と興奮がとまりませんでした。と同時に私はなんだか私生活を見直さなければと思わされました。私は子育て中の主婦なんですが、日々の生活を送る中で単調な流れ作業のようになってしまっていて、何かダメでもまあいっかという思考回路になってしまっていました。子育ては全くどうにもならない部分も多くあり、自分の気持ちの切り替えのためにそういうマインドも大事かと思うのですが、何度も試行錯誤して頑張って結果を出すという努力をしてなかったなと反省です。

神と人類の戦いはまだまだ続くのですが、全く先が読めない展開で早く続きが読みたくなる漫画です。

30代女性

まずこの作品のシュチュエーション考えただけで、天才だと思いました。どうやったらこんな発想生まれるだよというくらいシュチュエーションだけで読みたいってなりましたね。全世界の神VS偉人・武人の対決。夢のようなバトルをこの目でみれるなんて、女ながらにドキドキしてしまったし、果たしてどんなバトルが繰り広げられるのか想像すらつきませんでしたね。三国志の呂布とトール神の対決とかアダムとゼウスの戦いとかまさにでるわでるわ夢のカード。人類が負けたら滅亡。勝てば滅亡しない展開だから人類の私からしたらなんとか神にかってほしいって思ってしまいましたね。絵も癖になるようなタッチだし、バトル漫画もいい感じで裏切ってく感じのバトルだしマジで何がおこるのかわからないから本当にワクワクしながら見ることができる内容。夢のビッグマッチが再現されているから次はどんな戦いが繰り広げられてどちらが勝つのか。凄く気になるから今後の展開がすごくきになります。キャラクターもみんな独得につくりこまれていて個性的でいいですね。武器も個性があってこれまたおもしろいから本当にいろんなところで楽しませてくれる作品です。最後の結末に期待したいなぁ

20代男性

人類対神という日常では起こりえないことを描かれた漫画になります。ただ、登場人物は世界各国の逸話となっている神々や日本、世界で有名な現存した人物で若干は歴史の勉強にもなるのかなと思います。神に対して人間がワルキューレの力を使って挑んでいくのですが、歴史上存在していた偉人はこんなイメージだったのかな?と思ったり知らない人物が出てこればどんな人物なのが調べたりしながら漫画を読み解いていくと面白みが増すと思います。基本的にはアクション系の漫画なので男性にはハマる方が多いかと思いますし、絵の描写も男心をくすぐるところや、最後の死に際に出てくるワードチョイスもかっこいいものが多く感動しています。一対一のバトルをしていくのでその都度その都度で読み切りまではいきませんが完結しているので漫画としても読み応えがあり面白いです。歴史に興味のない方もバトルシーンは迫力があって、技も飛び出してくるのでアクション系が好きな方には是非おすすめをしたいです。また、女性や子供向けにはあまりおすすめはできないかもしれませんが、ストーリー性もあって神たちの心境の変化など色々と神や人間の素が出ていてただのバトルして終わり漫画ではないのでおすすめできるかなと思います。

20代男性

地球の存亡をかけて神と人類の戦い〈ラグナロク〉が開戦されるところから物語は始まる。
ギリシャ神話や北欧神話から選りすぐりの神々が参戦し、それに対する人類は歴史を勉強していれば必ず目にするであろう有名人ばかり。圧倒的な神の力と使う武器出る神器に対抗するために人類は武器に変身できるワルキューレと力を合わせて戦っていく。
神と人類の現実ではおりえないマッチアップと、時代を超えた人類同士のつながりが読んでいてとても新鮮で、今後の展開やわくわく感を掻き立ててくれる。
人類サイドには日本からも佐々木小次郎だ参加しており、観戦席には宮本武蔵の姿もある。あの巌流島での戦いのエピローグやその時の互いの心境の描写もあるのだが、作者の独特な視点や考え方が垣間見えており、個人的には一番強く印象に残っている。
またそれぞれの戦闘もお互い背負うものや、守りたいものが色濃く描写されているため感情移入しやすく、漫画に没入していく感覚が味わえる。
バトル物は後味の悪い決着なるものもおおいが、この作品は神も人類も自分の信念に1本筋の通った人格のキャラクターが多く気持ちよく決着をつけてくれるためストレスなく読めた。
まだラグナロクも半ばといったところなので今後も新しいマッチアップと独特な世界観に期待して待ちたい。

30代女性

終末のワルキューレ、アメトーク!でバカリズムさんが紹介していたのを見て、面白そうだと思って読み始めました。
面白いです!人類対神のタイマン。そこに至る経緯は、神様たちの言い分も分かるし、人類側の気持ちも分かるし・・・まぁ私は人類側の気持ちになってしまうから神様たちそんな簡単に人類滅ぼすって決めちゃうの!?てなりましたが(汗)。その後の人類の進退についてをタイマンバトルで決めようっていうくだりも、ノリみたいな感じで決めちゃうし・・・。神様すごい傲慢(笑)。とにかく人類の存亡を賭けて、神様側と人類側とで代表を出してタイマンするわけですが、もう出場選手がすごいし、その対戦カードもすごい。出場選手のラインナップ見ただけで面白すぎます。ギリシャ神話に出てくる神様から、世界中を恐怖に陥れた極悪人まで。その登場人物の過去のエピソードなんかも交えながら描かれているのですごく感情移入できるし、人類を応援したい気持ちはあるけどどっちを応援しようか本当に迷ってくるし、目が離せない作品です。
私の一番好きな対戦カードはヘラクレスVSジャックザリッパー。もろ正義対悪、なんですがジャックがすごい格好いいです。紳士的なたたずまいに、華奢な体躯に似合わぬ体術。嘘を巧みに利用し、正義真っ向勝負なヘラクレスに挑む姿は、とても魅力的です。対するヘラクレスも、正義とそれを実現する心と体の強さを持ち合わせた元人間という神様。どっちも格好よくて、どっちも負けて欲しくなかった・・・。最後は悲しいような感動したような、複雑な気持ちで目頭が熱くなりました。互いに生きている内に人間同士として出会えていたら、と考えずにはいられない対戦カードでした。
どのバトルも、神様と人間という関係でありながら、初めは互いに相容れなかったり、戦いながらお互いを認め合ったり・・・なんというか、「ぶつかり合う」って「受け止める」ってことでもあるんだなぁと思わせられました。
今後の対戦カードも楽しみですが、命を賭けたワルキューレたちの想いやブリュンヒルデの思惑はどうなるのか、今後の展開が楽しみです。最後まで読みたいと思っています。アニメ化も続編期待してます。

終末ワルキューレの電子書籍に関するよくある質問

ここからは終末ワルキューレの電子書籍に関するよくある質問に答えていきます。

サクッと読める内容なので、事前に確認しておきましょう。

もっとも安いサービスはどこなの?

全巻最安で読める電子書籍サービスは、『Amebaマンガ』です。

ただし、6冊以内で試し読みしたいという方は、『eBookJapan』を使えば半額クーポンが6枚まで使えるため、こちらを利用しましょう。

また『まんが王国』もタイミングによっては、80%オフのクーポンキャンペーンを行っていることもあるため、要チェックです。

電子書籍で読むメリットは?

電子書籍で読むもっとも大きなメリットは、外に買いに行かずにお家でポチって読めるので、「もう読み終わっちゃった。続きが気になる…けど外に出るのがめんどくさい…」という時に、すぐに続きを読める点です。

また紙のマンガとは違い、家に置いておくスペースも要らないので、一人暮らしに最適な点もメリットと言えます。

まとめ:終末ワルキューレは全巻電子書籍が安い!安く読む方法&お得なサービスを徹底解説!

この記事では終末ワルキューレを安く買うために、3つの電子書籍サービスを紹介しました。

どのサービスも、特徴的なクーポンやセールを多く実施しています。

クーポンやセールは随時更新されるので、お得な情報を見逃さ無いよう早めに無料会員登録してみてください。

スクロールできます
マンガサービスおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%還元
20万冊以上
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読めるアニメ・マンガおたくを増やすべくサイトを運営中。

コメント

コメントする

目次
閉じる