MENU

鬼滅の刃の電子書籍が全巻安いのはどこ?安く読むおすすめの方法を徹底解説!

鬼滅の刃のもっとも安い電子書籍を解説

大人気の日本の漫画「鬼滅の刃」。

一躍大ブームとなり、アニメ放送も開始となりましたが、そのアニメのクオリティが拍車をかけ、人気は最高潮に。

結論からいうと、鬼滅の刃を最安値で購入するには電子書籍がおすすめです。

サービス名タップで詳細に飛びます

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%還元
20万冊以上
いーぶっかー

鬼滅の刃をお得に読みたい方は、いくつかのサービスをうまく組み合わせて限定クーポンを使い切るのも1つの手です!

この記事では、鬼滅の刃全巻を買うのにおすすめの電子書籍サービスを詳しく紹介します。

目次
いーぶっかー
電子書籍でかしこく安く読める「いーぶっかー」
年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読める「いーぶっかー」を増やすべくサイトを運営中。

鬼滅の刃は全巻電子書籍が安い!安く読む方法&お得なサービス

鬼滅の刃を全巻読むのにおすすめの電子書籍サービスは、次の5つです。

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%オフ(半額)
20万冊以上

Amebaマンガなら鬼滅の刃の電子書籍が全巻40%OFF!

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp/

Amebaマンガの魅力とは…
  • 新規会員登録限定で初回100冊まで、40%オフクーポンがもらえる
  • ボーナスコインが付与される月額プランがある
  • 無料マンガは4,000冊以上のラインナップ
  • 東証一部上場企業が運営していて安心安全

Amebaマンガの注目ポイントは、無料会員登録で初回100冊まで40%オフクーポンがもらえる点です。

鬼滅の刃は全部で23巻なので、問題なくクーポンが使用できますね

1〜23巻購入で、紙コミックス版で購入した場合と40%オフクーポンを使用した場合との金額を比較しました。

紙コミックス10,670円
Amebaマンガ
40%OFF適用
5,224円相当
お得な金額(差額)5,426円
紙コミックス価格は、漫画全巻ドットコム参照
いーぶっかー

紙コミックスのほぼ半額で読めるのはかなりお得!

このクーポンは配布終了時期未定のため、早めにゲットしておいたほうがよです。

マンガを購入する際は、Amebaマンガ内でのみ利用できる通貨「マンガコイン」の月額プランを利用するのがおすすめ

初月特典で、最大50%分のボーナスコインが獲得できます。

鬼滅の刃全巻を「Amebaマンガ5000」プランで支払うと、1,500円相当のコインが貰えます。

この月額プランは、いつ解約してもOK!

初月特典を貰って解約するもよし、続けて継続特典を貰うもよし。

いーぶっかー

ちなみに、Amebaマンガ5000プランを継続すると1,200円相当のコインが追加で付与されます!

東証一部上場企業が運営するAmebaマンガ。安心安全でなおかつ、お得さを追及する方におすすめのサービスです。

\今なら100冊40%オフクーポンがもらえる!/

※激安クーポン発行は予告なく終了します

ebookjapanなら鬼滅の刃の電子書籍が6冊まで50%OFF!

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

公式サイト:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

ebookjapanの魅力とは…
  • 初回ログインで50%オフクーポン×6枚もらえる
  • 毎週曜日ごとにキャンペーンがある
  • 品揃えは業界トップクラスの85万冊以上

eBookJapanでは、Yahoo!JAPANのIDで初回ログインすると50%オフクーポンがなんと6枚も貰えます。

50%クーポンを使ってストア内で買い物すると、半額(最大500円分)で購入できるという内容。

初回ログインから6か月以内の有効期限があり、その期限内であれば6回まで使用できます。

クーポンを使用すると紙コミックス版の半額以下の価格で購入できるので、かなりお得です。

いーぶっかー

浮いたお金で他に気になるマンガも購入できますね!

ebookjapanには、他にもセールやクーポンが盛りだくさん!

毎週曜日ごとのキャンペーンが特徴的です。

曜日ごとのキャンペーンをまとめました。

スクロールできます
曜日キャンペーン名内容
火・木「まとめ買い」が
お得キャンペーン
6,000円以上購入で使える
1,500円オフクーポン付与
第一巻が
お得キャンペーン
対象作品の第1巻が
50%オフで購入できる
誰でも金曜日は
お得キャンペーン
キャンペーンエントリーで
購入金額の10%相当のPayPayポイント付与
土日・祝週末クーポン15%割引クーポン付与
2022年6月現在の情報です。

さらに、Yahoo!プレミアム会員、PayPay、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーを対象としたお得なキャンペーンや高額なポイント還元もあります。

上記会員の方へ特におすすめのサービスです。

\YahooIDログインで半額クーポン×6枚!/

※YahooIDを持ってなくても登録は3分で終わります。

まんが王国なら鬼滅の刃の電子書籍が時期によって80%のポイント還元!

公式サイト:https://comic.k-manga.jp/

まんが王国の魅力とは…
  • ポイント購入・使用に応じて最大15,000円相当のポイント還元
  • キャンペーン時はポイント購入・使用で最大80%ポイント還元
  • お得なキャンペーンクーポンが盛りだくさん

まんが王国では読む冊数が多ければ多いほど、購入時に利用できるポイントが多く還元されます。

まんが王国において鬼滅の刃全23巻は8,740ポイント(8,740円相当)で購入できます。

全巻まとめ買いすると、6,000ポイント以上を購入・使用しているためトータルで1,000ポイント(5,500円と3,300円ポイント購入時の550pt+6,000円ポイント使用時の500pt)が付与され、約1,000円引きに。

また時期によっては、80%ポイント還元キャンペーンを実施しているため、他の電子書籍サービスに比べて激安の時期も。

この他にもお得なキャンペーンやクーポン付与が頻繁に行われています。

いーぶっかー

実施時期は未定のため、サイトを頻繁にチェックしておいたほうがよさそうです!

鬼滅の刃の他にも、無料で読めるマンガや名作から、話題の作品まで品揃えが豊富。

お得にたくさんのマンガを読みたい人にうってつけのサービスです。

\最大80%のポイント還元キャンペーンも!/

※試し読みページが多い「じっくり試し読み」も魅力!

鬼滅の刃の基本情報

スクロールできます
作品名鬼滅の刃
出版社集英社
作者吾峠呼世晴
発表期間2016年2月15日 – 2020年5月18日
テレビアニメ竈門炭治郎 立志編:
2019年4月6日 – 9月28日
無限列車編:
2021年10月10日 – 11月28日
遊郭編:
2021年12月5日 – 2022年2月13日
公式サイトhttp://sp.shonenjump.com/j/sp_neverland/#/

鬼滅の刃のあらすじ

竈門炭治郎が主人公の物語。

炭治郎が家を開けると、家族は鬼に殺され、唯一生き残った妹の竈門ねずこは、鬼となってしまう。

鬼となったねずこは、炭治郎へ襲いかかり、絶体絶命の大ピンチ。そこへ現れたのが、冨岡義勇。後に判明する柱の一人。鬼殺隊最高位剣士集団の水柱であった。

冨岡義勇は、炭治郎を助け、ねずこを退治しようとするも、鬼となっても残る家族の絆に気づき、剣を収めた…。

その後、鬼となったねずこと炭治郎が、鬼殺隊に入隊し、鬼と戦うストーリ。

鬼滅の刃を実際に読んだ人の感想と見どころ

ここからは、実際に鬼滅の刃を読んだ人の感想をまとめていきます。

「読む前に実際に読んだ人の率直な意見を聞きたい…!」という方はぜひ参考にされてください。

30代女性

鬼滅の刃の見どころは努力・友情・勝利のジャンプの三大要素を含んでいる作品でまさに漫画の王道といったような内容になっております。主人公の炭次郎が鬼になった妹を人間にもどすためにありえないくらい努力するんですが、妹想いで優しい炭治郎が本当に王道の主人公でいい感じ。たまに妹のことになったらムキになっちゃうところもすごく可愛いです。そして、丹治郎の仲間の善逸や伊之助もキャラが濃くていい味出してます。イノシシの被り物とかもうキャラ濃すぎでしょ。善逸はダメキャラっぽいんだけど寝たらメチャクチャ強いしかっこいいからかなり人気ありますよね。私も一番好きなキャラクターで推してます。そして、柱のキャラクターもこれまた個性的でみんなメチャクチャ強くていい感じ。敵キャラの鬼に至るまでちゃんと細かい設定が用意されているのが、すごくいいですね。この漫画に引き寄せられてしまいます。ちなみに、柱の中で私が好きなのは胡蝶しのぶちゃん。めちゃくちゃ可愛いし、あんなルックスなのに毒をつかって鬼を倒していくところとかもう凄すぎる。同じ女性として惚れてしまいます。圧巻の最終巻までテンポよく描かれているからおすすめしたい作品です。

他の人の感想を閉じる
20代女性

鬼滅の刃は全23巻と、ほかの人気漫画にしては関数は少ないほうだと思いますが、ぎゅっとまとまっていてとても読みごたえがあります。鬼の描写や切るシーンは少し怖いですが、それを忘れるくらいストーリーに引き込まれるものがあります。主人公の炭治郎が鬼殺隊になるまでの家族を思う心やひたむきに頑張る姿は応援せずにはいられません。また、禰豆子はずっとかわいくて癒されます。柱の人たちもキャラが濃くて好きです。私が一番好きなのは宇随天元です。忍者としてのかなり暗い過去があるにもかかわらず、チャラチャラした雰囲気ですが、強いところがたまりません。アニメ版でも遊郭編が放送されていて、漫画以上に情景が派手で、わかりやすくてとてもよかったです。鬼滅の刃に出てくる鬼たちもそれぞれに背景があるところがおもしろいです。ほかの漫画にはなかなかない、悪役の切ない背景が見られるので、鬼にも感情移入してしまいます。鬼の中で特に好きなのは猗窩座です。無限列車のシーンに初めて登場したときは、ただただやなやつだと思っていましたが、終盤の倒されるときに猗窩座の過去が描かれていたのがたまりませんでした。不器用な男の子が恋をして、その思いが打ち破れてしまい、鬼になるところまでのシーンに自然と泣いてしまいました。完結してしまったのがもったいなくて、漫画で描かれていない隙間の物語がいつか読めたらいいなと思っています。

20代男性

人を襲う鬼たちにもまた、かつては人でした。なぜ鬼になってしまったのか、鬼になってどんな生活が待っていたのかまで丁寧に書かれています。もちろん、登場する鬼すべてについて描かれているわけではありませんが、描かれている鬼たちはみんな丁寧にその心のうちまで知ることができます。また、鬼の事情を語るシーンでは、炭次郎と同じように優しい視線で見守ることが出来るのも、この作品の魅力のひとつだと思います。鬼もみな、以前は鬼殺隊やほかの人間たちと同じように、泣いたり笑ったりしながら生きていました。それぞれが鬼になってしまう事情は様々ですが、なかには同情してしまうような切ない可哀想な話もあります。だからといって鬼になって人を襲っていいわけではありませんが、最後の最後に炭次郎によって理解されることで、鬼たちはその心を癒すことができます。敵キャラや悪者に魅力がある作品はやっぱり奥が深いな、と感じました。その一方で最大の悪、「鬼舞辻無惨」に至っては完全にただのサイコパスとしか言いようがないのも、面白いところです。無惨については、何一つ、同情の余地がありません。大きな心の傷や、野心を抱えた上弦の鬼たちとの大きな違いです。それでも尚、無惨もまた魅力的なキャラクターと見えてしまっているのは、鬼滅に沼ってる、ということでしょう。

10代女性

話題の漫画だったので、よく知らないまま読み始めたところ、面白くてどハマリしてしまいました。
主人公の竈門炭治郎は、現代であればまだ子供と言われてもおかしくない年齢なのにも関わらず、本当に多くの悲しいこと、辛いことを経験していて、見ていて心が痛みました。自分なら病んでしまいそうな状況でも、常に前を向き続けて、もがき続けるさまを見ていると、簡単に物事を諦めてはいけない、全力を尽くすべきだと気付かされます。
見どころはやはり、鬼舞辻無惨との最終決戦です。
人気キャラクターたちが、次々に死んでしまいます。普通、ギリギリ命だけは助かったとか、奇跡的に生き返るとかあるんじゃないの!?と思うのですが、死にます。
でもそれはとてもリアルなことだと思いますし、それほどに強い相手ということが、わかりました。無惨があまりにもしぶく生きながらえるので、このままバットエンドになってしまうかと思ったほどです。
読者に忖度せず、人気キャラクターでも命を落とすことで、みんながどれほどこの戦いに命を懸けていたか、どれほど苦労して掴んだ最終決戦の場だったのかを知りました。
読者としては、完結してしまったのが少し寂しくもあるのですが、スピード感があり、話の展開が目まぐるしいので、飽きずに読むことができ、面白かったです。

30代男性

最後までスピーディに読めるところ!見どころは色々ありますが、敵味方関係なくそれぞれの心情や過去があったり、向き合ったり逃げたりして、それぞれのプライドで戦うのが面白いなと思いました。テレビかなんかで言ってたけど、修行のシーンもサラッと終わったりして、中弛みせず気がつけばクライマックスでビックリ!!過去や最終回後も深掘りしない作品なので、二次元作品が出るわ出るわ(笑)
あんなに派手にキャラ立ちしてるのに、意外とあっさり死んじゃったり、他の作者さんだったらあと10年くらい連載してるよ!?と言ったところで終わってるので鬼滅ロスが酷い(笑)
鬼滅のスピーディさに慣れていない時に、炭治郎がいつのまにか2年修行終えていたので読み返していました(笑)いつ!いつ2年たったの!?と。あとは残ったメンバーも痣の後遺症で25まで生きられない中、どう生きたかは書かれていないので、炭治郎も早死にしちゃったのかなーとか、不死川さんや冨岡さんも死んじゃったの?とか妄想しては切なくなります。
アニメがいつも気合入っているのと、声優さん達が鬼滅ラブな人が多いので、ラジオ聞いたりしてまた読み返すの繰り返しです(笑)煉獄さんを倒した猗窩座も意外と切ない過去があったりして、憎めないなーと感じました。とりあえず読んでほしい!

40代女性

おすすめしたいポイントは数多くありますが、私が一番推したいのは主人公である竈門炭治郎の覚悟の強さです。
最後は急成長を遂げていますが、竈門炭治郎はハッキリ言ってそれほど戦いに強いタイプの主人公ではなく、むしろ圧倒的な力の差に絶望したり他の強キャラに助けてもらうことの方が多いです。
ですが炭治郎が挫けるようなことはなく、自分の弱さを感じながらもひたむきに努力をして、悲願である宿敵・鬼舞辻無惨を倒すために戦い続けます。
読みながらどうしてこんなにも頑張れるのだろうと思ってしまいますが、作品としてキャラの背景や心の動きを丁寧に描写していますので、そこに納得感を持つことができるのも鬼滅の刃の魅力だと思います。
私が最も印象に残っているシーンは、映画にもなった無限列車編で先輩である煉獄杏寿郎が戦いに敗れた時に、自分は何も出来なかったと炭治郎が泣くところです。
その前に炭治郎は特訓をして成長したと自信をつけていたのに、さらに高い壁を突きつけられて自分の無力さを思い知らされることになりました。
これはなんだか人生にも通じるものだなと思いつつ、見事にその先のストーリーで壁を乗り越えて見せた炭治郎は覚悟を持って戦った心の強いヒーローでした。
そんなキャラがいるからこそ私は鬼滅の刃が大好きです。

30代女性

炭治郎の兄弟愛や正義感、誰に対しても優しい慈しみを持った姿に何度も涙します。
敵である鬼にさえ情けをかけ、同情し理解しようとする仏のような主人公です。
時代は大正、実際その時代にあったものが忠実に再現されているのに古臭い感じがしない作風です。
重い話も多いけどコミカルなシーンもたくさんあって、笑って泣けるとはこの事だと思います。
肉親を失って、妹も鬼にされて、それでも希望を持って前に進む炭治郎を応援したくなります。
主人公以外のキャラクターもとても個性的で魅力があります。
それぞれの過去がしっかり描写されていて、よくある主人公を引き立たせるためのキャラが存在しません。
一見明るいおちゃらけた様なキャラでも重たい過去を背負っていて、それを知ってから見ると今までと見方が変わったりします。
炭治郎を助けてくれる人もたくさんいて、中でも煉獄さんはとても大きな影響を与えた人物です。
彼の存在があったから、今の炭治郎がいるんだと思っています。
一緒にいた時間はとても少ないけど、そんなこと感じさせないくらい信頼しあっていました。
あんな事にならなければ、きっと炭治郎の良い師匠になってくれたと思うと本当に悔しいです。
人気のキャラだったのにあっさり居なくなってしまって、煉獄さんファンだったのでショックでした。

40代女性

鬼滅の刃はストーリーが軽快でわかりやすく、時代背景から学ぶことも多い楽しい作品ですが、個人的にこの漫画の最大の魅力の一つは、登場人物の個性がとても多彩なことだと思います。
人間を善、鬼を悪とするにしても、登場する人間達にも様々な弱さや粗暴さ、臆病な面があり人間くささ、人間らしさをとても楽しく描いていると感じます。一見、イヤな奴、関わりたく無いとしか思えない人でさえ、後からその人達ならではの不器用な優しさや思いやりの気持ちが伝わってきて、なんとニクい!と言いたくなるような味わい深さがあります。
悪の側の鬼にも、中にはこの鬼は良いところは特に無いな…と思ってしまうキャラクターも居るのですが、これまた強烈な性格を全面に出していて読み手を自然とイラつかせ、感情移入させてくれます。鬼の悲しい過去を振り返る場面では、どちらかというと読み手に明確な答えを示さず、この鬼にとってはこういうことが許せなかったんだな、辛いと感じることだったのかなと想起させる表現があり、それまた味わい深い気持ちにさせてくれます。
鬼滅の刃は最初から最後まで印象に残る戦いやシーンが盛りだくさんなのですが、個人的には上弦の弐・童磨対胡蝶しのぶ、栗花落カナヲ、嘴平伊之助の戦いが最高に印象的でした。
あらゆる随所で良くも悪くも読み手の期待を裏切り、それぞれの想いが滲み溢れている戦いで、何度読み返してもその都度新鮮な気持ちにさせてくれます。
すでにあらゆる世代、性別に広く読まれている漫画かもしれませんが、漫画の随所に散りばめられた日本のそれぞれの時代を知る意味でも心よりおすすめの漫画です。

40代女性

はじめから家族を大切にするシーンがあり
禰豆子が鬼になったときも禰豆子信じ禰豆子を守った
鬼滅の刃は鬼になった人の気持ちや鬼の過去などもしっかり描かれていま子供が見ても鬼が悪いっていう考えだけではなく鬼になった人も可哀想だったなど炭治郎や禰豆子だけの気持ちではなく鬼などの過去にも話を傾けている
また、鬼をただ単に斬るのではなくその鬼の感情を嗅ぎ斬り方を変えるそこもまた子どもたちからすると色々気持ちを考えることができるのでがないかと思う
年齢制限のある作品なので子供見せるのはどうかと考えましたが親がはじめに見て子供にも見せて良さそうと判断し見せました。残虐なシーンや悲しいシーンなどありますが子供も考え一緒に悲しんだり痛い気持ちになったりと良い経験というか人の心の気持ちを考える作品ではないかと思います
毎回鬼が出てくると過去の生い立ちや生き方が絶対にすべての鬼に出てきます鬼の気持ちを再現している作品はあまりないかと思います。そこが鬼滅の刃の見どころだと思います。鬼の気持ちや生い立ちを知り炭治郎がどのようにどんな感情で鬼を斬るのか子供と一緒に感情を考えながら見るのもまた違う発想が子供にはあり色んな考えが出るのもこの作品の良さです

50代女性

作品を全部読むまでは、人間の鬼との戦いの話かと思っていたら、そんな単純な物語ではなく、主要人物はもちろん、敵側である鬼たち一人一人にも、それぞれドラマがあり、思わず涙する場面がいくつもありました。主人公の炭治郎は心優しい少年で、大人である自分も見習いたい部分があり、子どもたちにとっても手本となる人物です。また、最初から強いというわけではなく、何度も挫けそうになりながらも、数々の厳しい修行を経験していき、少しずつ成長していく姿も、この作品の良いところです。この過程により、主人公により感情移入ができて、思わず応援したくなります。シリアスなシーンも多いですが、コミカルなシーンも散りばめられており、そのバランスが絶妙で、読みやすいです。アクションシーンは、それぞれの人物が、自分の特徴を活かし、戦っていくため、飽きたせん。印象深いシーンは、数々ありますが、特に印象に残っているのは、無限列車という汽車が舞台の無限列車編です。炭治郎が属する鬼殺隊の最高位柱の1人である煉獄杏寿郎がメインで出てきますが、その佇まい、戦いぶりから、柱の強さを実感させられ、これからの物語への期待も感じました。この煉獄との出会いが今後の炭治郎の戦い方にも大きく影響しており、最後まで読んでも、一番印象に残っている戦いでした。

30代女性

キャラクターが魅力的で素敵です。特に胡蝶しのぶが大好きです。しのぶさんは、本来の性格は短気ですが姉のカナエさんが鬼に殺され、姉の意思を継ぐ所と小柄の為鬼を倒せない事にコンプレックスを抱いてましたが、毒で鬼を殺す所まで辿り着く努力は凄いと感じました。あと、童磨と胡蝶しのぶの戦いがハラハラしました。しのぶさんが倒れこみダメかと思った瞬間、カナエさんの幻影で「泣くことは許しません」の所が衝撃でした。カナエさんはニコニコ、穏やかな感じイメージだったのですが、厳しい顔も出来るんだと思いました。叱咤激励も亡くなった後もしのぶさんの事を見守っていたから、出来る発言と感じ「しのぶならできる」と最後の台詞も姉としての言葉で去るのは、泣けました。しのぶさんの事を信頼している所が伝わりました。しのぶさんが童磨に吸収される所とそれをみたカナヲが衝撃的でした。表情を出さないカナヲが色んな表情を出し、伊之助と一緒に戦う所も成長したと感じました。あと、童磨の顔が溶けしのぶさんのニヤリと笑う所がお気に入りです。しかも、作戦が成功したの顔で元々勝ち目が無いからワザと童磨に吸収され、トドメはカナヲにさせると回想シーンがあり、「鬼は私が弱らせるから」とカナヲに託すのが見どころです。悲しい作戦で、すべてを受け入れるカナヲに泣けました。あと、カナヲが泣くシーンとカナヲの頭を撫でるしのぶさんとカナエさんの所が良かったです。しっかりと見てくれていたと。胡蝶姉妹とカナヲの絆を感じました。アニメだったら、泣きます。


鬼滅の刃の電子書籍に関するよくある質問

ここからは鬼滅の刃の電子書籍に関するよくある質問に答えていきます。

サクッと読める内容なので、事前に確認しておきましょう。

鬼滅の刃を全部買ったらいくら?

全巻最安で読める電子書籍サービス『Amebaマンガ』で買うと、「Amebaマンガ5000」プランを利用すれば、40%オフ+1500円相当のコインをもらえるため、約3,700円で買えます。

ただし、6冊以内で試し読みしたいという方は、『eBookJapan』を使えば半額クーポンが6枚まで使えるため、こちらを利用しましょう。

鬼滅の刃『遊郭編』は何巻?

8巻から11巻までです。

3巻だけ読みたい方は、半額クーポンが6枚まで使えるため『eBookJapan』がおすすめ。

8巻から最終巻の23巻まで読みたい方は『Amebaマンガ』で読むと、トータルで安くなります。

まとめ:鬼滅の刃は全巻電子書籍が安い!安く読む方法&お得なサービスを徹底解説!

この記事では鬼滅の刃を安く買うために、3つの電子書籍サービスを紹介しました。

どのサービスも、特徴的なクーポンやセールを多く実施しています。

クーポンやセールは随時更新されるので、お得な情報を見逃さ無いよう早めに無料会員登録してみてください。

スクロールできます
マンガサービスおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%還元
20万冊以上
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読めるアニメ・マンガおたくを増やすべくサイトを運営中。

コメント

コメントする

目次