MENU

【徹底比較】BOOKWALKERとkindleを10項目で比べてみた

BOOKWALKERとkindleを10項目で比較

KADOKAWAグループが運営している電子書籍サービス「BOOKWALKER」と、Amazonが運営している「kindle」。

電子書籍サービスを利用するにあたって、どちらがいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

本記事では、BOOKWALKERとkindleを徹底比較したうえで、どちらを利用するのかおすすめなのかを紹介します。

どちらを利用すればいいのか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

目次
いーぶっかー
電子書籍でかしこく安く読める「いーぶっかー」
年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読める「いーぶっかー」を増やすべくサイトを運営中。

BOOKWALKERとkindleの比較の結論

結論からいえば、あなたが電子書籍サービスを選ぶ際、何を優先するかによって変わってきます。

作品数やジャンルの豊富さで選ぶのであれば「kindle」がいいでしょう。

一方、セールやキャンペーン、支払方法の多さで選ぶのであれば「BOOKWALKER」がおすすめです。

比較した内容については、次の項目で詳しく説明しますので参考にしてください。

BOOKWALKERとkindleを比較

BOOKWALKERとkindleを10項目で比較

ここからは、さまざまの項目ごとにBOOKWALKERとkindleどちらが優れているのかを比較してみました。

今回は、10項目を厳選して紹介していますので、参考にしてください。

登録料

スクロールできます
BOOKWALKERkindle
登録料・新規会員登録:無料
・「マンガ・雑誌 読み放題」:月額836円(税込)
・「文庫・ラノベ 読み放題」:月額836円(税込)
※どちらの読み放題プランもApple決済
Google Play決済の場合は、月額840円(税込)
・新規会員登録:無料
・「kindle Unlimited」:月額980円(税込)

登録料に関しては会員登録自体はどちらも無料です。

ただし、「読み放題プラン」で比べた場合は、値段の観点からいえば「BOOKWALKER」に軍配が上がります。

料金

BOOKWALKERkindle
例)ワンピース税込460円税込460円

今回は、ワンピースの最新刊である103巻のモノクロ版で比較しています。

どちらも税込460円で値段は同じでした。

好きな電子書籍サービスを使えばいいでしょう。

初回特典

スクロールできます
BOOKWALKERkindle
初回特典初回購入の合計金額からコインを半額還元
※金額上限なし
はじめてのKindle本(電子書籍)の
購入に使える70%OFFクーポン
※割引価格は1,000円が上限

割引率に関しては、「kindle」の方が70%と大きいですが、上限金額は1,000円となっています。

一方「BOOKWALKER」は、金額の上限無しで合計金額の半額分がコインで還元されます。

たくさんの書籍を購入する予定の方は、「BOOKWALKER」の方が結果的に大きな割引を受けて購入ができるでしょう。

セール・キャンペーン

スクロールできます
BOOKWALKERkindle
セール・キャンペーン・「【秋マン!! 2022 第4週】秋マン!!フィナーレ 集英社レジェンドマンガ特集」(2022年11月10日まで)
・「家族・趣味・人生!コミックエッセイフェア」(2022年11月9日まで)
・「『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』スペシャル上映記念!ジュニア文庫 キャンペーン」(2022年11月10日まで)
※そのほかにもさまざまなセールを開催中。詳しくは「キャンペーン一覧」をご覧ください。
【最大50%OFF】Kindle本趣味・実用書キャンペーン」(2022年11月8日まで)
※「Kindle日替わりセール」や「Kindle週替わりセール」なども開催中。

どちらもキャンペーンやセールを随時開催していますが、「BOOKWALKER」の方が種類は豊富です。

BOOKWALKER」では、出版社やジャンルごとのキャンペーンはもちろん、タイトルごとのキャンペーンもあります。

たくさんのセールやキャンペーンを受けたい方は、「BOOKWALKER」の方がおすすめです。

無料作品数

BOOKWALKERkindle
無料作品数19,000冊以上50,000冊以上

無料作品数に関しては、「kindle」の方が圧倒的に多い結果となりました。

さまざまなジャンルの書籍を無料で読みたい場合は「kindle」がおすすめです。

ちなみに無料作品を読む場合は、どちらも登録しなくても利用ができます。

取扱作品数

BOOKWALKERkindle
取扱作品数107万冊以上700万冊以上

取扱作品数の多さに関しては「kindle」に軍配が上がります。

kindleの取扱作品数は、BOOKWALKERだけでなく、ほかの電子書籍サービスと比べても圧倒的な多さです。

ただし、「BOOKWALKER」に関しても107万冊以上となかなかの豊富な品揃えなので、物足りないと思うことは少ないでしょう。

豊富なジャンル

BOOKWALKERkindle
豊富なジャンル・マンガ
・ライトノベル
・小説/文芸
・ビジネス
・実用
・写真集
・画集
・新書
・ゲーム
・マンガ
・ライトノベル
・BL
・文学/評論
・人文/思想
・社会/政治
・ノンフィクション
・歴史/地理
・ビジネス/経済
・投資/金融/会社経営
・科学/テクノロジー
・医学/薬学
・コンピューター/IT
・アート/建築/デザイン
・趣味/実用
・スポーツ/アウトドア
・資格/検定/就職
・暮らし/健康/子育て
・旅行ガイド/マップ
・語学/辞事典/年鑑
・教育/学参/受験・絵本/児童書
・写真集
・エンターテイメント
・雑誌
・楽譜/スコア/音楽書
・アダルト

ジャンルの豊富さに関しては、「kindle」の方が圧倒的に多いです。

マンガや実用書をはじめ、幅広いジャンルの書籍を取り揃えています。

一方、BOOKWALKERライトノベルの配信が豊富です。

さまざまなジャンルの書籍を読みたい人は「kindle」、ライトノベルを中心に読みたい人は「kindle」がおすすめとなっています。

画質

BOOKWALKERkindle
画質良い良い

画質に関しては、どちらも非常に綺麗で申し分ありません。

ほかの項目で比較して、いいと思ったサービスを選ぶといいでしょう。

決済方法

スクロールできます
BOOKWALKERkindle
決済方法・クレジットカード
・キャリア決済
・ニコニコポイント
・PayPal
・WebMoney
・楽天ペイ
・PayPay
・Amazon Pay
・メルペイ
・Apple ID
・BOOK☆WALKERコイン
・図書カードNEXT
(※2022年10月現在、楽天Edy・モバイルSuica・BitCash・LINE Payに関しては一時停止中)
・クレジットカード
・キャリア決済
・あと払い(Paidy)
・ギフト券のチャージ残高
・Amazonポイント

支払方法に関しては、「BOOKWALKER」の方が種類が豊富でした。

ただし、あと払いがいい、Amazonポイントを利用したい場合は「kindle」がおすすめです。

運営会社

BOOKWALKERkindle
運営会社株式会社ブックウォーカーAmazon.com

kindle」は、Amazonが提供しているサービスです。

Amazonといえば、世界最大の電子商取引サイトとして、通販や音楽配信などさまざまなサービスを提供しています。

一見すると「kindle」の方が良さそうですが、株式会社ブックウォーカーはKADOKAWAのグループ会社です。

KADOKAWAといえば、出版業界の中でも売上トップ3に入る大手出版社。

こちらも有名な会社の運営であり、どちらも安心して利用ができるでしょう。

BOOKWALKERとkindleに向いてる人

さまざまな項目からBOOKWALKERとkindleを比較してそれぞれ向いている人は以下の通りです。

BOOKWALKERが向いてる人

  • ライトノベルを中心に読みたい人
  • マンガやライトノベルなどジャンルを絞って、少しでも安く読み放題プランにしたい人
  • キャンペーンやセールを利用してお得に書籍を購入したい人
  • 電子マネーやニコニコポイント、図書カードNEXTなどを使って支払いをしたい人

Kindleが向いてる人

  • さまざまなジャンルの書籍を読みたい人
  • とにかく書籍数が豊富な方がいい人
  • 日頃からAmazonを利用している人
  • あと払いやAmazonポイントで支払いをしたい人

BOOKWALKERとkindleの比較に関するよくある質問

ここからは、BOOKWALKERとkindleの比較するにあたって、よくある質問や疑問についていくつか取り上げて解説していきます。

BOOKWALKERにKindleを連携させる方法は?

BOOKWALKERでは、kindleを連携させて本棚に追加することが可能です。

詳しい方法は、以下の通りです。

  1. Kindleアプリを開いて、BOOKWALKERの本棚に追加したい書籍を開いてください。
  2. Kindle閲覧画面の上部にある「···」のアイコンを押します。
  3. 表示された一覧の中から「この本を推薦する」を選択してください。
  4. アプリ一覧から「BOOK☆WALKER」アプリを選びます。
  5. 「他アプリへのリンクを追加します」の表示が出たら「OK」をクリックします。
  6. 続いて、BOOKWALKERのアプリを開いてください。
  7. 画面右下の追加アイコンをタップします。
  8. 保存されたKindle本のリンクを選択し「追加」を押せば、連携完了です。

BOOKWALKERでKindleの本を読む場合は、Kindleアプリが起動します。

KindlePaperwhiteでBOOKWALKERで買った電子書籍は読める?

結論からいえば、KindlePaperwhiteではBOOKWALKERで買った電子書籍は読めません

KindlePaperwhiteで読めるのは、Kindleで購入した電子書籍のみです。

BOOKWALKERで購入した電子書籍を読みたい場合は、「BOOKWALKERアプリ」をインストールできる端末を別で用意する必要があります。

まとめ:BOOKWALKERとkindleを徹底比較!

今回は、BOOKWALKERkindleを項目別で徹底比較してきました。

どちらのサービスも大手の会社が運営しているため安心して利用することができます。

また画質に関してもどちらも変わりはありません。

大きな違いは、取扱作品数と支払方法、そしてキャンペーンやセールの豊富さです。

利用するにあたって、どの項目を優先するか考えてどちらのサービスを利用すべきか検討してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読めるアニメ・マンガおたくを増やすべくサイトを運営中。

コメント

コメントする

目次