MENU

明日、私は誰かのカノジョは全巻無料で読める?漫画バンク,raw,pdf,zip以外に激安で読む方法を大公開!

この記事のまとめ

明日、私は誰かのカノジョを安く読む方法・サービスをランキング形式で徹底解説!

年間200冊以上のマンガを読む筆者が、実際にすべての電子書籍サービスを利用し、全巻激安サービスを紹介。

賢くもっとも安い方法でマンガを楽しめるのはどれ?」を徹底追及していきます!

いきなり結論ですが、『明日、私は誰かのカノジョ』を全巻無料で読めるサービスや方法はありません。

ここで注意なのが、漫画バンクやraw、zipやPDFで違法ダウンロードするのは、危険です。

違法と知っていて、海賊版サイトからダウンロードしてしまうと、あなたのデバイスに履歴が残る上で有罪となってしまいます。

とはいえ、安全かつ合法に、定価より大幅に安く『明日、私は誰かのカノジョ』を読む方法があります。

今なら激安クーポンを発行しているお得なサービスが多いため、安く読むチャンスです。

いーぶっかー

いくつかのサービスをうまく組み合わせて限定クーポンを使い切るのも1つの手です!

サービス名タップで解説に飛びます

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%還元
20万冊以上
目次
いーぶっかー
電子書籍でかしこく安く読める「いーぶっかー」
年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読める「いーぶっかー」を増やすべくサイトを運営中。

明日、私は誰かのカノジョを漫画バンク,raw,pdf,zip以外で安く読む方法

明日、私は誰かのカノジョを全巻読むのにおすすめの電子書籍サービスは、次の3つです。

スクロールできます
マンガサービスロゴおすすめ度お得なポイント品揃え
【1位】
Amebaマンガ
100冊40%オフ
月額プランで半額以下に
40万冊以上
【2位】
eBookJapan
初回ログインで
50%オフクーポン×6枚
80万冊以上
【3位】
まんが王国
ポイント購入・使用で
最大50%オフ(半額)
20万冊以上

1位:Amebaマンガ

大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガ(アメーバマンガ)】

公式サイト:https://dokusho-ojikan.jp/

Amebaマンガの魅力とは…
  • 新規会員登録限定で初回100冊まで、40%オフクーポンがもらえる
  • ボーナスコインが付与される月額プランがある
  • 無料マンガは4,000冊以上のラインナップ
  • 東証一部上場企業が運営していて安心安全

Amebaマンガの注目ポイントは、無料会員登録で初回100冊まで40%オフクーポンがもらえる点です。

明日、私は誰かのカノジョは全巻11巻なので問題なくクーポンが使用できますね

1〜11巻購入で、紙コミックス版で購入した場合と40%オフクーポンを使用した場合との金額を比較しました。

紙コミックス9,680円(税込)
Abemaマンガ
40%OFF適用
3,960円(税込)
お得な金額(差額)5,720円(税込)
紙コミックス価格は、漫画全巻ドットコム参照
いーぶっかー

紙コミックスの半額以下で読めるのはかなりお得!

このクーポンは配布終了時期未定のため、早めにゲットしておいたほうがよいです。

マンガを購入する際は、Amebaマンガ内でのみ利用できる通貨「マンガコイン」の月額プランを利用するのがおすすめ

初月特典で、最大50%分のボーナスコインが獲得できます。

プランごとの特典をまとめました。

スクロールできます
プラン月額(税込)基本コイン初月特典継続特典
Ameba
マンガ300
330円300+0+0
Ameba
マンガ500
550円500+80+50
Ameba
マンガ1000
1,100円1,000+200+150
Ameba
マンガ2000
2,200円2,000+520+450
Ameba
マンガ3000
3,300円3,000+860+700
Ameba
マンガ5000
5,500円5,000+1,500+1,200
Ameba
マンガ8000
8,800円8,000+2,400+1,920
Ameba
マンガ10000
11,000円10,000+4,000+2,500
Ameba
マンガ20000
22,000円20,000+10,000+6,000
Ameba
マンガ30000
33,000円30,000+15,000+10,000
Abemaマンガ公式サイトより

明日、私は誰かのカノジョ全巻を「Amebaマンガ3000」プランで支払うと、860円相当のコインが貰えます。

この月額プランは、いつ解約してもOK!

初月特典を貰って解約するもよし、続けて継続特典を貰うもよし。

いーぶっかー

ちなみに、Abemaマンガ3000プランを継続すると700円相当のコインが追加で付与されます!

東証一部上場企業が運営するAmebaマンガ。安心安全でなおかつ、お得さを追及する方におすすめのサービスです。

\今なら100冊40%オフクーポンがもらえる!/

※激安クーポン発行は予告なく終了します

2位:ebookjapan

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

公式サイト:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

ebookjapanの魅力とは…
  • 初回ログインで50%オフクーポン×6枚もらえる
  • 毎週曜日ごとにキャンペーンがある
  • 品揃えは業界トップクラスの85万冊以上

eBookJapanでは、Yahoo!JAPANのIDで初回ログインすると50%オフクーポンがなんと6枚も貰えます。

50%クーポンを使ってストア内で買い物すると、半額(最大500円分)で購入できるという内容。

初回ログインから6か月以内の有効期限があり、その期限内であれば6回まで使用できます。

クーポンを使用すると紙コミックス版の半額以下の価格で購入できるので、かなりお得です。

いーぶっかー

浮いたお金で他に気になるマンガも購入できますね!

ebookjapanには、他にもセールやクーポンが盛りだくさん!

毎週曜日ごとのキャンペーンが特徴的です。

曜日ごとのキャンペーンをまとめました。

スクロールできます
曜日キャンペーン名内容
火・木「まとめ買い」が
お得キャンペーン
6,000円以上購入で使える
1,500円オフクーポン付与
第一巻が
お得キャンペーン
対象作品の第1巻が
50%オフで購入できる
誰でも金曜日は
お得キャンペーン
キャンペーンエントリーで
購入金額の10%相当のPayPayポイント付与
土日・祝週末クーポン15%割引クーポン付与
2022年6月現在の情報です。

さらに、Yahoo!プレミアム会員、PayPay、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーを対象としたお得なキャンペーンや高額なポイント還元もあります。

上記会員の方へ特におすすめのサービスです。

\YahooIDログインで半額クーポン×6枚!/

※YahooIDを持ってなくても登録は3分で終わります。

3位:まんが王国

公式サイト:https://comic.k-manga.jp/

まんが王国の魅力とは…
  • ポイント購入・使用で最大50%還元
  • キャンペーン時はポイント購入・使用で最大80%還元
  • お得なキャンペーンクーポンが盛りだくさん

まんが王国では、ストア内でのポイント購入で最大30%、使用すると最大20%、合わせて最大50%分のポイント還元、つまり半額でマンガを読めます。

ポイント購入金額・使用ポイントごとの還元ポイント数をまとめました。

スクロールできます
ポイント購入金額
(税込)
還元率還元ポイント
2,200円2.5%50pt
3,300円5%150pt
5,500円8%400pt
11,000円15%1500pt
22,000円20%4000pt
33,000円30%9000pt
スクロールできます
使用ポイント還元ポイント累計還元ポイント
6000pt500pt500pt
12000pt1000pt1500pt
20000pt2500pt4000pt
30000pt2000pt6000pt

まんが王国において明日、私は誰かのカノジョ全11巻は6,600ポイント(6,600円相当)で購入できます。

全巻まとめ買いで5,500ポイント購入して6,000円を使用するとトータルで650ポイントが付与されます。

また時期によっては、80%ポイント還元キャンペーンを実施しているため、他の電子書籍サービスに比べて激安の時期も。

この他にもお得なキャンペーンやクーポン付与が頻繁に行われています。

いーぶっかー

実施時期は未定のため、サイトを頻繁にチェックしておいたほうがよさそうです!

明日、私は誰かのカノジョの他にも、無料で読めるマンガや名作から、話題の作品まで品揃えが豊富。

お得にたくさんのマンガを読みたい人にうってつけのサービスです。

\最大80%のポイント還元キャンペーンも!/

※試し読みページ数が多いのも魅力!

明日、私は誰かのカノジョの基本情報

スクロールできます
作品名明日、私は誰かのカノジョ
出版社小学館
作者をのひなお
発表期間2019年5月3日-
テレビドラマ2022年4月13日 – 6月29日

明日、私は誰かのカノジョを実際に読んだ人の感想と見どころ

ここからは、実際に明日、私は誰かのカノジョを読んだ人の感想をまとめていきます。

「読む前に実際に読んだ人の率直な意見を聞きたい…!」という方はぜひ参考にされてください。

30代女性

「明日私は誰かの彼女」は様々な事情を抱えた女性たちの物語が章に分かれて展開されていきます。どの登場人物も絵柄が可愛くて引き込まれてしまいますが、私が特に展開にハラハラしながら見ていたのは主人公の雪やリナと同じ大学に通う、真矢萌ちゃんの物語です。萌ちゃんは元々、他の登場人物とは異なりパパ活や水商売、男に媚びるようなファッションをどちらかというと見下していて、自分には女性らしさなんて必要ないと我が道を貫くタイプ。そんな萌ちゃんが、ふとしたきっかけでホストにハマり、ファッションやメイクを可愛く変えていくところはワクワクどドキドキを感じずにはいられませんでした。そしてホストで使うお金欲しさにデリヘルを始めてしまい、それで稼いだお金をホストのために健気に使い込んでいく様子は見ていてもうハラハラ。「萌ちゃんもうそれ以上はやめて!!使い込んじゃダメー!!」と何度も心の中で叫びました。改心してホスト通いをやめた萌ちゃんは美容専門学校に通い始め新たな道を歩いていくのですが、ホスト通いをやめたあと街中で楓(萌ちゃんが入れ込んでたホスト)売上ナンバーワンとでかでかと書かれた広告車が走っていたシーンは「やっぱりそうなのかー!」ってゾワっとしました。

もっと他の人の感想を読む
20代女性

本作品の見どころはレンタル彼女やデリヘル、ホストなど「普通の人」であれば普段あまり関わりのない場所が舞台になっていながら、それを取り巻く人間関係が「普通の人」であっても多くの共感を感じてしまうところだと思う。
私が特に共感したのは、雪というレンタル彼女店で働いてる女の子。
彼女は親に虐待されたことが原因で顔に大きなアザがある。漫画の中で出てくる過去の雪の描写は顔面が包帯で巻かれ、とにかく痛々しい。自分の記憶では親と接しているシーンはなかった気がするが、とにかく親に愛情を注がれず育ったことがよくわかる。
自分が一番心に残るシーンは、レンタル彼女店の客である同年代の男の子とのやりとりだ。
彼は「親を蔑ろにする人の気持ちがわからない」と言いそれに対して雪は表面上は共感しながらも、心の中で「この人は当たり前に親に愛されてきたから、愛されていない人の気持ちがわからないんだ」と心の中で思うシーン。最近「毒親」という言葉が生まれてきたように、親は当たり前に子供を愛する生き物ではない。でもそれは愛されなかった子しかわからないし、愛されてきた子はそんなことは気にしない。発言した男の子も同じで、ある意味この男の子の想像力のなさが羨ましいなとも思った。個人的にはどんな顔に生まれるかよりどんな親の下に生まれるかのほうが大事だと、美人な雪を見て思った。
やや角度は変わるが、雪が顧客のことをこまめにノートに取ったり客に対しての丁寧な対応を見ているとすごいプロ意識の高い子だなと関心する。
それもまた頼りない親のもとで育ち、誰一人頼れないからこそそこまでしっかりしたのかなと思った。
漫画って普段起こることがないラッキーなストーリーが描かれることが普通だと思っていたけど、明日カノは漫画でありながら誰かの現実を見ているようなそんな気分になる。ホストやデリヘルなど経験したことがないがSNSや漫画のコメントを見ると経験者から共感の反応が多く、取材などを入念になさっているからこんなに共感をよぶリアリティのある漫画を描くことができるんだろうと思った。明日カノは一人一人のストーリーや性格が丁寧に設定されていて手抜きの部分がいっさいない。

30代男性

主人公雪の物語なのですが、すごく切ない場面がたくさんあって考えさせられる作品でした。雪の顔には火傷の跡があるのですが、それを隠すためにコンシーラーのメイク用品を大量に買い込んでいる姿が印象的です。傷跡などが顔にある人は絶対に雪の気持ちに共感できると思います。雪は彼女代行サービスのバイトをしているのですが、この仕事内容がとても独特で面白いと感じましたね。予約を入れた客に対して一日だけ彼女の代わりをして金品をもらうというものなのですが、ちょっと援助交際のような感じに見えて少し困惑しましたね。でも彼女代行をしている雪は本当にかなりの演技派で、どんな人が相手でも完璧な彼女を演じてくれるのですごいなと感じました。見るからにモテないオタクの男性に対してもちゃんとした彼女を演じるので雪の覚悟はかなりのものですね。でもちゃんと客のことを見極めていて、客が本気にならないようにセーブしている姿も印象的でした。雪に恋してストーカーにでもなられてしまったら面倒臭いですからね。あと雪は親に対してかなり恨みを持っているのですが、その理由もとても理解できます。愛情など1ミリも受けてこなかった雪にとって、そういうメンタルになるのは仕方ないことなのでしょうね。

30代女性

レンタル彼女、整形、ホストなどにハマっていく方が現代には多くいて、まさに現代の人間関係を表している作品でした。
私自身経験はありませんが、友人が整形にのめりこんでいく様子やホストとの関係でどんどん精神がおかしくなっていく様子を何度も見ています。
それらに共通する人の多くは「寂しさ」「誰かに認められたい、愛されたい」などの心の叫びなんだと思います。
私が小中学生の頃にはなかった世界、「SNS」。
その世界が広がり出すと、「写真の加工で自分をいかにきれいに見せたい」、「私ってこんなに人生を楽しく過ごしているんだ!」など実際の自分を美化することで周りからよく思われたいことばかりに囚われるようになり、もうそのスピードはとてつもなく早く今では当たり前のようになってしまっている。
私もSNSは使いますし、周りの目も気にしたことがありました。でも、SNSに疲れて最近ではありのままの姿を出すことでいいと考えが変わりました。
写真にこだわり取り続けている方を見ると、本当の自分の姿をいつ、誰に見せられているのだろうかと心配にもなります。
この作品では、そんな「寂しさ」「不安」がたくさん詰まっていてどんどんのめり込んでいくタイプとどこかで自分の心に正直になって軌道修正するタイプの二手に分かれます。作品を見た方がどちらが自分にとって幸せな場所であるのかを一度考えさせられる、今必要ではないかと思う作品でありました。

20代女性

明日、誰かのカノジョはレンタル彼女の話から始まります。
作品名からも予想着く通り、レンタル彼女として女の子が働きお客や友人との話が進んでいくのですが、実はレンタル彼女だけでは無いんです。
話のパートによっては主人公がレンタル彼女の女の子や風俗嬢等、女の子によって職種が変わります。
仕事をし始めた理由も様々です。整形費稼ぎたい、ホストに貢ぎたい、学歴がないから流れるままに生きてしまった、等その女の子によって過去と今が全て違います。
世間は狭く、パート別の女の子達は知り合い同士だったりします。
お互いの心情を探ったりして疑心暗鬼になったりとても人間味あり面白いと思えました。
ただ、どのパートも闇が深かった。
最後は明るく終われる話もありましたが、途中では風俗落ちしてホストに通い、売り掛けしてどこまでどっぷりハマってしまうのかヒヤヒヤしました。
本当にみんなどこにでも居る女の子達です。
漫画の世界とだけではくくれない、今現在の闇を感じます。
漫画の世界でもコロナ禍で同じ世界軸に居るような感覚になるのでつい、見入ってしまいます。
今の世の中、自分の時間を売る子、体を売る子沢山いますがその子達の葛藤やもしかしたらそういう理由で働いているのかなと考え直せるような作品でした。

30代女性

この漫画の見所は、女性に限らず色んな環境によって心情や生活がガラッと変わってしまう恐怖が伝わる作品だなと思いました。綺麗になりたいと努力するが故に、人を騙してお金を搾取しようとする女性がいたり、ホストにハマってしまう女性がいたりと生活がガラッと変わってしまう怖さが漫画を読んでいてひしひしと伝わり怖いなと感じました。特にホストにハマってしまった女の子の話は衝撃的でした。普通の女の子で、ホストや危ないことに対して無関係だと思っていたらたまたまあった女の子に連れられて来店したホストにドハマリしてしまいどんどん破滅していく物語がとても印象的でした。ホストにお金を貢ぐためにここまでやるのかと現実世界でももしかしたらこういうことって日常的に有り得るんじゃないかなと怖くなりました。そして、ホストのために風俗で働いたり彼女業をしてお金を稼いだりとどんどんお金を稼ぐために自分の身を危険に晒して行く感じもドキドキしながら見ていました。最後にはしっかりと自分を取り戻してくれましたが、ここまで至るまでに色々あったんだろうなと読んでいて共感する部分もありました。明日はもしかしたら我が身かもしれないと思って読まずにはいられない作品でした。

40代女性

様々な事情の女性が描かれていますがどの物語も面白くてひきこまれました。絵もきれいで見やすいですし人物描写には細部にまでかなりこだわりが感じられます。こういう性格の子はこのブランドを持っていて何を飲んでというのようなのが説明はもちろん一切ないのですが細かく描き込まれていていちいち納得させられるチョイスで読み返す度に発見があります。女の子が皆それぞれ何かを抱えていたり喪失感があったりで色々と考えさせられました。特にホストにはまる女の子の話は見ていて辛い部分もありましたがはらはらして先へ先へどんどん読み進めてしまいました。斜に構えていて恋することにも後ろ向きだった彼女が恋する乙女に見事に(でもちょっと悲しく)変貌を遂げる様は感動すら感じました。また、40代女性の話は自分と年代が同じ事もあり重なる部分がたくさんで「いたたた…」となってしまうこともしばしば。どのお話もかっこいい王子様と結ばれてハッピーエンドということは全くないのがある意味リアルに感じました。人間は誰もがそんなに器用にも美しくも生きられるわけではないけれど出てくる女の子が皆つまずいたりら倒れたりしながらも起き上がって自分の足で歩いて行くところに希望を感じました。

30代女性

通称アスカノ。サイコミで連載されている作品で現代に根付いた問題がリアルに描かれており、登場人物たちの心情や成長が見どころです。主人公は一応決まっていますが、話自体は各章にわかれており、そこで描かれる人物がその都度変わるというオムニバス形式というか他では見ない描き方ではじめは驚きました。基本的には他のキャラにスポットが当たっているときは主人公雪はほとんど出てこないです。個人的に一番面白いのは萌編と江美編。萌はホスト沼から落ちて落ちて、落ちるとこまでいって最後は抜け出すのですが、あぁ何とか救いがあってよかったね…と読んでいるこっちが安心しました。何よりホストのやり口がうますぎる。確かにあれはハマる。ホストクラブに行ったことがないのでこういう世界もあるのかと新鮮でした。江美のほうはまさに等身大の話で、何も取り柄がなく、普通の仕事ができない、日常に楽しみを見いだせずどんどん年だけとっていく、そして占いにハマってしまう、というのがすごくリアルでした。大体全部どの話も途中は登場人物が苦しい想いをするのですが、最後はなんやかんやで元気になって人生どうにか生きていく。それが幸せではなくとも少しは希望はある、そうやってみんな進んでいくんだというのがよりリアルだなと思いました。

20代女性

まずタイトルが気になって読み始めました。
レンタル彼女の仕事をしてるいる大学生の女の子が主人公の話です。
最初はどこにでもいる大学生の話なのかな〜と思っていたのですが彼女が持ってるいる負の感情であったりとか今の世の中の不満であったりとか同世代の自分としては共感出来るところもたくさんあり読んでいてすごく面白かったです。
自分は苦労してるのに親のおかげで何不自由なくくらしている同世代のお客様と出会った時に生きてる環境が違うとこんなにもわかりあえないのか…という言葉に表しきれないなんともやるせない気持ちになりました。
私も主人公と同じで顔に傷があり理解出来る部分もたくさんあるため
どうかこの不平等な世界で幸せになって欲しいと不思議と応援したくなります。

その後のシリーズのホス狂いの女の子の話も現代社会の闇というかこういう子って実は身近にもたくさんいるんだろうなと思いました。
この子はホストというだけであってアイドルやジャニーズ等推しのいる人たちも同じようなものだと思うんです。
被りは伝票で潰すんだよというセリフも今やネタとして扱われているくらい認知度が高くなってますよね

さらにその後の整形がやめられない子の話も
過去に植え付けられたコンプレックスって呪いかのように一生付きまとってくるしなんだか他人事と思えない気持ちになりました。

どのシリーズも面白いのでとにかくおすすめです

明日、私は誰かのカノジョの電子書籍に関するよくある質問

ここからは明日、私は誰かのカノジョの電子書籍に関するよくある質問に答えていきます。

サクッと読める内容なので、事前に確認しておきましょう。

明日、私は誰かのカノジョの電子書籍レンタルはある?

明日、私は誰かのカノジョの電子書籍をレンタルできるサービスはありません。

そのため、安く読むためは紙コミックスではなく、お得なクーポンを発行している電子書籍サービスがおすすめです。

もっとも安く読める『Amebaマンガ』がおすすめです。

明日、私は誰かのカノジョを全巻買うといくら?

漫画全巻ドットコム上、紙コミックスを全巻買うと、9,680円になります。

電子書籍サービスであれば、半額以下で読めてしまうため、紙にこだわりがない方は、お得なクーポンを使って電子書籍で楽しみましょう。

まとめ:明日、私は誰かのカノジョを漫画バンク,raw,pdf,zip以外で安く読む方法を徹底解説!

この記事では明日、私は誰かのカノジョを安く買うために、3つの電子書籍サービスを紹介しました。

どのサービスも、特徴的なクーポンやセールを多く実施しています。

クーポンやセールは随時更新されるので、お得な情報を見逃さ無いよう早めに無料会員登録してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

年間200冊以上電子書籍でマンガを読むオタク。何も考えずに電子書籍でマンガをポチリまくって翌月の請求で地獄をみた経験から、安くかしこく読めるアニメ・マンガおたくを増やすべくサイトを運営中。

コメント

コメントする

目次